スポンサーリンク

エコとは何なのか。その本質を問う、エドロバートジャドソンベータ×ベッドフォードの企画展。

スポンサーリンク
DSCF6363

ハンドソーイングによる革小物を中心に展開するメインラインとは別に、より実験的なプロダクトを提案する〈エドロバートジャドソンベータ(ED ROBERT JUDSON β)〉と、今や押しも押されぬブランドへと成長した〈ベッドフォード(BED j.w. FORD)〉が、初の企画展を、名古屋のセレクトショップ「CORNERS by UNLIMITED」で開催。

会期は4月28、29、30日の3日間。限定アイテム「NO MORE PLASTIC BAG」を並べ、28、29日は両デザイナーも店頭に立ちます。

同展は、消費社会の副作用として地球温暖化や環境汚染などの一因となっているレジ袋問題を重く受け止めた両ブランドの想いが重なり実現に至りました。同じ“破れる”という経年変化でも、服は愛着が湧きますが、レジ袋は短時間で消費されていくように、捉え方に差があることに着目し、レジ袋がボロボロになるまで使い、自分だけの“破れ”を美徳とする新しいエコの価値観をプロダクトを通して表現しています。

IMGP4266

NO MORE PLASTIC BAG ¥26,500

IMGP4268
IMGP4276

〈エドロバートジャドソンベータ〉が2017年にリリースした、レジ袋用のレザーハンドルをベースに、〈ベッドフォード〉との共同製作により、丈夫なタイベックス素材を内側に重ねた仕様に変更した「NO MORE PLASTIC BAG」。レザーハンドルとエコバッグのセットで販売します。バッグにプリインとされた「資源を大切に」というメッセージが、まるで見るものに“エコの本質“とは何なのかを訴えかけているように感じます。

広義の意味で“ファッション“でありながら、世の中に対するアンチテーゼが含有するユニークな企画展。GWの予定のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

Text_Jun Nakada


CORNERS BY UNLIMITED.
住所:愛知県名古屋市中区栄3-25-39 sakae south square 1F
電話:052-251-1760
時間:12:00~20:00 水休
www.unlimited-web.jp

Source: フィナム

スポンサーリンク
スポンサーリンク