スポンサーリンク

ナノ・ユニバースが目をつけるブランクの着こなし。

スポンサーリンク

HOUYHNHNM

FEATURE|ナノ・ユニバースが目をつけるブランクの着こなし。

BLANCK × nano・universe

ナノ・ユニバースが目をつけるブランクの着こなし。

名だたるブランドで研鑽を積んできたディレクター・大谷拓三が率いる〈ブランク(BLANCK)〉。マテリアルへのこだわりとシンプルなデザインという哲学は、バッグからアパレルまでどのアイテムに踏襲され、合わせるアイテムによりさまざまな表情を魅せるその懐の深さが魅力のひとつ。今回、「nano・universe」で開催されるポップアップショップに合わせて、5人のスタッフによる〈ブランク〉の着こなしを披露。果して「nano・universe」により〈ブランク〉はどのような表情が引き出されるのか。

  • !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);
  • このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

シャツ:ブランク C/Cアドベンチャージャケット ¥31,000+TAX、パンツ:ブランク C/C ファティーグパンツ ¥19,000+TAX、バッグ:ブランク C/Cデイリートート ¥18,500+TAX、インナー:チャンピオン×ナノ・ユニバース、スニーカー:ヴァンズ、サングラス:シングラス×ナノ・ユニバース

ナノ・ユニバース東京 スタッフ

戸田大樹さん(29歳)

あなたの思う〈ブランク〉のブランドイメージを教えてください。

当然バッグブランドとしてのイメージが強いのですが、アパレル含めて素材に対して揺るぎないこだわりを感じます。上質感を全アイテムから感じられる数少ないブランドですね。

今回スタイリングいただいた〈ブランク〉のバッグの魅力はなんですか?

このトートバッグは、洗練された存在感があり、スタイリングのキーアイテムになります。と同時に、無駄な装飾を一切省いたミニマムなデザインは高い汎用性を誇り、シーンやスタイルを問わずに合わせられるという点にも注目しています。

〈ブランク〉のアイテムをナノ・ユニバース流にアレンジする際に意識した点はなんですか?

こなれた着こなしというのはいろいろなやり方があると思いますが、これからの時期には、ライトアウター感覚で羽織れるシャツをさらっと合わせるのがコツだと思います。また、素材のよさを引き立てるために、シンプルな組み合わせを意識しました。この〈ブランク〉のジャケットとパンツは少しワーク感が強いので、ビビッドな色味のインナーやカラーサングラスを合わせて爽やかさをプラスしました。

職業柄、普段コーディネートで気を遣っている点はなんですか?

店頭で実際にお客さんと接するため、第一にトレンドを意識するようにしています。その次にセレクトショップのスタッフとして、身につけるブランドの背景などを踏まえたスタイリングを心掛けています。

今季気になっているアイテムや着こなしのスタイルを教えてください。

今季は特にセットアップが気になりますね。ラインナップが充実していて、セットアップだけでもシーンに合わせてさまざまなスタイルの提案ができると思います。

ブルゾン:ブランク C/C ワークジャケット ¥32,000+TAX、パンツ:ブランク C/C ファティーグショーツ ¥18,000+TAX、バッグ:ブランク ユニセックス デイパック ¥16,000+TAX、インナー:エチュード、シューズ:パラブーツ、サングラス:シングラス×ナノ・ユニバース、ハット:ザ ファットハッター、時計:ロレックス、リング:バレンシアガ、ティファニー

ナノ・ユニバース バイヤー

渡部陽介さん(34歳)

あなたの思う〈ブランク〉のブランドイメージを教えてください。

着る人を選ぶことなく、その人の個性によって印象が変わる、そんなブランドですね。なのでブランドのイメージに引っ張られることなく、自分の好きな着こなしに取り込みやすいと思います。

今回スタイリングいただいた〈ブランク〉のバッグの魅力はなんですか?

ラフに合わせても、“ちゃんとして見える”というモノのよさ。あとはファッションを知っているデザイナーが手掛けているだけあって、洋服との相性がよい素材は際立っていると思います。

〈ブランク〉のアイテムをナノ・ユニバース流にアレンジする際に意識した点はなんですか?

〈ブランク〉らしさは、スタイリッシュなネイビーのセットアップに集約されているので、セレクトショップで揃う幅広いアイテムを使って、どのように抜け感をプラスできるか考えてみました。ここでは、柄シャツやハット、サングラス、ラインソックス、レザーシューズといったアクセントとなるアイテムを詰め込むことで、遊び心を持ちつつも洗練した大人像に仕上げています。

職業柄、普段コーディネートで気を遣っている点はなんですか?

トレンドは適度に意識しつつも、一番はファッション業界にいるからこその攻めたデザインや個性のあるアイテムにもチャレンジしていくこと。ファッションは、まず楽しむことからですからね。

今季気になっているアイテムや着こなしのスタイルを教えてください。

まさに今回コーディネートしたような、ジャケット&パンツ以外でのセットアップスタイル。固定概念に囚われない、様々なスタイルがクロスオーバーする着こなしの提案は、ナノ・ユニバースが最も強みとする部分だと自負しています。

ジャケット:ブランク C/C ノーカラー ユーティリティジャケット ¥29,000+TAX、パンツ:ブランク スキニー6PKパンツ ¥17,000+TAX、バッグ:ブランク C/C ワーカーズトート ¥21,000+TAX、インナー:ニードルズ、スニーカー:ヴァンズ、リング:ファンタスティックマン

ナノ・ユニバース バイイング業務管理

新井純一さん(37歳)

あなたの思う〈ブランク〉のブランドイメージを教えてください。

実際に袖を通すことで、よりその深みが伝わるというブランドです。一見シンプルなアイテムが多いように見えますが、きちんと向き合うとデザイナーのこだわりが十二分に感じ取れます。

今回スタイリングいただいた〈ブランク〉のバッグの魅力はなんですか?

ファッション的なアプローチも感じられながら、ビジネスやタウンユースなど幅広いシーンで活躍してくれるところ。容量も大きく、存在感もあるので、シンプルな着こなしのアクセントにも最適です。

〈ブランク〉のアイテムをナノ・ユニバース流にアレンジする際に意識した点はなんですか?

春を意識して、盤石のコンビでもあるオリーブ×インディゴという合わせで構築した着こなしです。トレンドをうまく取り入れながら、いかにして大人っぽく、クリーンに魅せるかが重要だと思います。自分は、今回のパープルのシューズのように、色味のあるアイテムをポイントで差し込むのが最近は気分です。

職業柄、普段コーディネートで気を遣っている点はなんですか?

内勤でのデスクワークが多いということもあって、自分の着たい服を着られるという環境を楽しみつつ、社外の人と会う機会も多いため、シワになりにくい素材や清潔感には気をつけながら洋服を選んでいます。

今季気になっているアイテムや着こなしのスタイルを教えてください。

今までチャレンジしてこなかったアイテムに挑戦してみたいですね。特にホワイト系のショート丈のブルゾンなど、若い時に抵抗のあったアイテムをあえて今試してみたいなと考えています。

ジャケット:ブランク クラークジャケット ¥38,000+TAX、バッグ:ブランク 6oz クラッチ ¥5,500+TAX、パンツ:ニードルズ、インナー:トラディッショナル ウェザーウェア、スニーカー:コンバース、ベルト:メゾン ボネット、リング:アリス シュワブ、ラバー

ナノ・ユニバース バイヤーアシスタント

鳴海有加さん(34歳)

あなたの思う〈ブランク〉のブランドイメージを教えてください。

シンプルでありつつも、男性的なスタイルや魅力をプラスしてくれるブランドですね。女性の着こなしのなかにそういった要素を取り入れたいときに重宝しそうです。

今回スタイリングいただいた〈ブランク〉のバッグの魅力はなんですか?

独特のくたっとした生地感と三角のパッチの可愛さに一目惚れしてしまいました。服もバッグも女性が愛用できるアイテムが多いので、兼用やペアで楽しむのもオススメですね。

〈ブランク〉のアイテムをナノ・ユニバース流にアレンジする際に意識した点はなんですか?

今季も引き続き主流となるワイドパンツと、インディゴのテーラードジャケットを合わせて、女性だけではなく、男性にも参考にしていただける様にジェンダーレスなコーディネートを心掛けました。男性にも女性にも提案したい今季のオススメスタイルです。あとはテイストやブランドに縛られることなく、セレクトショップらしいミックス感を表現してみました。

職業柄、普段コーディネートで気を遣っている点はなんですか?

バイヤーアシスタントとして、様々なブランドの魅力を知っている必要があるため、実際に身につけ、そのブランドのアイテムをしっかりと感じ取ること。あとは休日よりも出勤時にファッションを楽しむことを意識しています。

今季気になっているアイテムや着こなしのスタイルを教えてください。

今季のロングコートは、薄手なのでアウターとしてだけではなく、レイヤードアイテムとしても重宝しそうなので気になっています。あとはコーディネートでも使った、品のあるクラッチは使い勝手がいいのでオススメです。

ジャケット:ブランク ピークドラペル クラークジャケット ¥30,000+TAX、パンツ:ブランク クラークスラックス ¥18,000+TAX、バッグ:ブランク C/C トレックポーチ/サコッシュ ¥5,200+TAX、インナー:ナノ・ユニバース、スニーカー:コンバース

ナノ・ユニバース WEB戦略部

坂本裕太さん(31歳)

あなたの思う〈ブランク〉のブランドイメージを教えてください。

素材だけでなく、縫製やデザイン、ディテールなど男性が魅力を感じる要素がふんだんに詰まったブランドですね。着こなしを選ばないデザイン性も人気の秘訣だと思います。

今回スタイリングいただいた〈ブランク〉のバッグの魅力はなんですか?

普段あまり荷物を持ち歩かない人にオススメしたいバッグですね。定番化したサコッシュタイプで使い勝手がとにかく抜群。大きさも程よく、両手が空くし、どんなスタイルやシーンでも活躍してくれるアイテムです。

〈ブランク〉のアイテムをナノ・ユニバース流にアレンジする際に意識した点はなんですか?

僕自身、普段から実践していることですが、大人のクラシック感を意識して、色味をあまり使わずにシンプルかつミニマムに仕上げました。インディゴ染のジャケットとパンツのセットアップはジャストサイズを選び、白のTシャツとスニーカーというスタンダードな組み合わせは余分な要素がなく、これからの時期にもぴったりな提案かなと思います。

職業柄、普段コーディネートで気を遣っている点はなんですか?

メイン業務である自社のオンライン撮影でのスタイリングでは、スピーディに動き、いろいろな姿勢にもなるので、動きやすさを重視した格好をすることが多くなりました。そのため全体的にゆったりとしたサイジングで、足元はスニーカーという組み合わせが最近では定番となりつつあります。

今季気になっているアイテムや着こなしのスタイルを教えてください。

やっぱりセットアップでしょうか。今季の〈ブランク〉の毎日でも着れるほど
豊富なバリエーションは目を引きます。

BLANCK POP UP SHOP
開催場所:nano・universe
TOKYO(東京都渋谷区神南1-19-14)
OSAKA(大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 ナンバパークス T-terrace 2F)
開催期間:2018年3月16日(金)〜3月25日(日)
store.nanouniverse.jp/jp/i/eMP030904

ナノ・ユニバース カスタマーサービス
電話:0800-800-9921
store.nanouniverse.jp

BLANCK
www.blanck.jp/

  • !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);
  • このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

Source: フィナム

スポンサーリンク
スポンサーリンク