スポンサーリンク

渋谷駅周辺で街頭ビジョンも。フラグスタフの意志が炸裂したプロモーションムービー公開。

スポンサーリンク

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いでシーンを駆け上がっている東京発のストリートブランド〈フラグスタフ(F-LAGSTUF-F)〉。昨シーズンは桂正和のSF恋愛漫画『電影少女』とコラボレーションをして話題となりました。

そんな同ブランドが、“ボトルシティの光に照らされ、切り取られるいまこの瞬間の揺るぎないファッションを、コマ撮りと音楽にのせて”というテーマ基に、プロモーションムービーを制作しました。

プロデュースは気鋭のクリエイター集団・NIONの守屋貴行、ディレクターを務めるのは映像作家であり、yahyelのメンバーとしても活躍している山田健人、音楽はエレクトロユニットのYJY所属のJemapurが担当するなど、次世代のシーンを担う錚々たるメンバーが名を連ねました。

このムービーは、NEO SHIBUYA TVとタッグを組み、渋谷の街に9箇所点在する街頭ビジョンで、9月15日(土)〜30日(日)で公開予定。渋谷に行った際は、ぜひチェックしてみましょう。

様々なアプローチで発信を行う〈フラグスタフ〉。今後の動向からもますます目が離せません。

Text_Ryotaro Miyazaki


F-LAGSTUF-F
instagram:@f_lagstuf_f
flagstuff.jp

Source: フィナム

スポンサーリンク
スポンサーリンク