スポンサーリンク

フイナムのまとめ。大阪という街。

スポンサーリンク
matome_osaka_ver4

フイナムのアーカイブの中から、テーマに沿って記事をピックアップする『フイナムのまとめ。』今回は、「大阪」について。東京・代官山のフイナム編集部が追いかけてきた大阪ファッションの軌跡がここに。

Text_Taiyo Nagashima

1016_bluena_12003

ブルーナボインと振り返る大阪ファッション20年史。
2017.10.20

今回のまとめを制作するきっかけにもなった記事です。ブルーナボイン20周年を記念する大特集。多くは語りません。まずはここから読み始めてみましょう。

BRU NA BOINNE,LOFTMAN,IMA:ZINE,JEYOKA

1020_Brand_1200_675_

IMA:ZINEが示す、これからのショップの在り方。
2017.10.27

先ごろ公開されたこちら。9月16日に新たに大阪の中津にオープンした「イマジン(IMA:ZINE)」という名のセレクトショップにフォーカス。大阪のみならず日本のファッションシーンに衝撃を与えたショップは何を思うのか?

IMA:ZINE,BEAMS

1200_union201412-thumb-1200x600-26293

なぜ大阪なのか? THE UNIONとは何か? 牧田耕平が語る。
2012.04.27

かつて〈MOTIVE〉でストリートシーンを席巻した牧田耕平さん。2009年以降は大阪に拠点を移し、ファッションブランドの集合体〈THE UNION〉を仲間と共同で手掛けています。「なぜ大阪なのか?」に迫る、貴重なインタビュー記事です。

牧田耕平,THE UNION,MOTIVE

mspc_main01

渋谷直角の!! マスターピースのバッグづくり体験!! in大阪
2014.12.5

社会現象というと大げさかもしれませんが、話題ですね。『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』。原作者・渋谷直角さんは、かつてフイナムでこんな体当たりの記事をやってくれていました。〈マスターピース〉のカスタマイズ、今も大阪でできるようなので、気になる方は要チェック!

master-piece,渋谷直角

HANKYU_1200_600.2015-11-26-thumb-1200x600-41044

阪急メンズ大阪で見つける”自分へのギフト”。~ vol.1~
2015.11.27

大阪ファッションの拠点の一つである阪急メンズの、自分用ギフト特集です。2年前の記事なので、全く同じものが手に入るかはもちろんわからないけれど、ギフトっていいですよね。見てるだけでほっこりします。それがたとえ自分用だとしても!

阪急メンズ,WORK NOT WORK,LEVI’S VINTAGE CLOTHING,KAPITAL

513_paraboot_1200_600-thumb-1200x600-48237

“履いて試す” 男がパラブーツをフルスイングしたワケ。
2016.5.16

京都、大阪でゆるぎない地盤を築き、東京への進出も視野に入れる関西の雄「ロフトマン」。全店を統括するチーフバイヤー、中西正拡さんが〈パラブーツ(Paraboot)〉に目をつけたのはいまから10年ちかく前のことだった。名店と名ブランドの関係に迫ります。

Paraboot,LOFTMAN

0524_commontempo_1200-thumb-1200x600-48703

大阪の堀江に集めました、世界各地のウェルメイドなものたち。
2016.5.31

国内6店舗目として堀江に誕生したセレクトショップ「THE COMMON TEMPO HORIE」。店内には、世界各地から集めたアイテムがずらり。大阪に集う世界。その風通しの良さを振り返って、本まとめの〆とさせていただきます。

THE COMMON TEMPO

Source: フィナム

スポンサーリンク
スポンサーリンク