スポンサーリンク

ドンキホーテは無地Tシャツの宝庫! おすすめメンズTシャツ5選

スポンサーリンク
「驚安の殿堂」というキャッチコピーでおなじみのドンキホーテ。
今回はそんなドン・キホーテで取り揃えている「無地Tシャツ」の中から、購入すべきTシャツ5選と題して、筆者の独自の調査からコスパとファッション性を両立するメンズ用無地Tシャツを紹介して行きます!

ヘインズ(Hanes)ジャパンフィット 2枚組 クルーネック Tシャツ


1901年創業、アメリカを代表するブランドの一角でありパックTシャツのパイオニアとして不動の地位を確立した『Hanes』が日本人向けに生み出したオリジナルレーベルが『Hanes T-Shirts Japan Fit』。肌触りのいい生地と日本人の体型にアジャストされたサイズ感がたまらなくGood! ジーンズに一枚で合わせても様になるTシャツはこれしか無いのでは?

GILDAN( ギルダン) 4.5oz 無地Tシャツ




商品URL : https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%80%80T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%804.5/

カナダのモントリオールを本拠地として1984年に創業したアパレルブランド。アパレルブランドのTシャツの生地として数多く流通しているのは有名な話。程よく長めに取られた身幅のシルエットと、程よくバランスされたozの軽さは一度身につけると病みつきになること間違いなし。

GILDAN( ギルダン) 6oz ロングスリーブTシャツ



商品URL :

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%80%806oz/

春先〜夏にかけて活躍してくれるロングスリーブTシャツ。ギルダンのロングスリーブTシャツはシャツやTシャツの下にレイヤードしてみても主張し過ぎ無いため、コーディネートの幅を広げてくれる。基本的に海外仕様がそのまま流通されてくるため、サイズは一つ下げるのをオススメする。個人的には袖のたわみが野暮な雰囲気を出してくれるため、綺麗目なシャツの下に着用するのが好みの着方。

ANVIL(アンヴィル)



商品URL : https://search.rakuten.co.jp/search/mall/anvil+t%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/?l-id=s_search&l2-id=shop_header_search

1899年アメリカでアンダーウエアメーカーとして創業。豊富なカラーバリエーションと耐久性が特徴で、価格も他のTシャツに比べると低く設定されているため、コスパの高いTシャツと言える。シルエットはどちらかと言うと細身のため、シャツのインナーとして使用するのに適している。

Pro Club(プロクラブ) Heavy weight T-shirt




商品URL : https://search.rakuten.co.jp/search/mall/pro+club+t%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/

アメリカの超定番ブランドとして絶大な人気と実用性のあるPRO CLUB(プロクラブ)。感度の高い方はご存知かと思うが、海外の多くのアーティストやアスリートなどが好んで着用している。他のTシャツには無い記事のしっかり感は一枚で着用しても存在感があり、決してコスパだけでないTシャツだと実感することができる。
スポンサーリンク
スポンサーリンク